読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス文化

怒涛の出逢い編 Vol. 3

先日に引き続き、今日は「怒涛の出逢い編 Vol. 3」です。 地元シャトーにて、お上品な日本人マダムと遭遇した翌日は、フランスの祝日(カトリックの祝日、聖母被昇天祭)でした。 日曜日同様、郊外ではほとんどのお店やレストランが閉まっている。そこで、隣…

フランス菓子 de 幸せのひと時

地元メゾンラフィット(パリ郊外)でよく利用していたブーランジェリー(パン屋)&パティスリー(菓子屋)が、なぜか突然、工事。看板まで外されている。 と思ったら、つい最近、日本でもお馴染みのエリックカイザーに生まれ変わった! ライセンス契約でも…

白いバラ or ダリア?

フランスは、花文化が根付いている国です。皆さん、日常的によく買います。 それは、お誕生日だったり、誰かに招かれた時だったり、引っ越し祝いだったり、恋人やパートナーにプレゼントするためだったり、誰かを励ますためだったり、自宅用だったり、テーブ…

ブロカント in Paris

先週末、久しぶりにブロカント(=美しい古道具を売買する蚤の市)を見てきました。 「ツール・ド・フランス」と呼ばれる自転車競技が、最終ステージであるパリで行われた日でした。 …と言っても、友人とランチするためにパリ中心地へ行ったら、偶然ブロカン…

競馬場でアート&ピクニック?!

今日は地元メゾン・ラフィットの競馬場内で開催されたイベント "Déjeuner sur l'herbe(草上の昼食)" に行ってきました。 ピクニックがてら第一回目のアート企画会になり、馬をモチーフに友人と共に写生会をしました。青空の下、思いのまま絵を描くのは本当…

パリ祭(フランス革命記念日)の前夜祭

「パリ祭は、フランスで7月14日に設けられている、フランス共和国の成立を祝う日 (Fête nationale) である。1789年同日に発生しフランス革命の発端となったバスチーユ監獄襲撃および、この事件の一周年を記念して翌年1790年におこなわれた建国記念日 (Fête d…