ブロカント in Paris

先週末、久しぶりにブロカント(=美しい古道具を売買する蚤の市)を見てきました。

f:id:artfrancejapon:20160726233515j:plain f:id:artfrancejapon:20160726233409j:plain

「ツール・ド・フランス」と呼ばれる自転車競技が、
最終ステージであるパリで行われた日でした。

…と言っても、友人とランチするためにパリ中心地へ行ったら、
偶然ブロカントに出くわしたんです。(笑)
ずっとブロカントに行きたいと思っていたし、
最近アンティークやヴィンテージに興味があるので、とってもラッキーでした。

これって、世の中でいう「引き寄せ」ですね。
私たちは毎瞬、何事も目の前で起こる現象を投影しているので、
要するに、常に「引き寄せている」とも言えるわけです。

偉そうに語っていますが(笑)、自分の思考を観察したり、
どこに意識を向けるかを毎日実験している中の一人です。

いろいろ見て、気に入った商品を一つゲットしました。
それが、こちら👇

 f:id:artfrancejapon:20160726234028j:plain f:id:artfrancejapon:20160726233521j:plain

1940〜1950年代のヴィンテージ・ペーパーナイフです。(もちろん、一点物!)
ハート型がとてもキュートです。

古き良きモノが大好きなので、
これから少しずつブロカントに足を運びたいなと思っています。