気づけば、ビオ&ベジタリアンな1日

時々、我が家は B&Bになります。

…と言っても、今のところは友人限定ですが、
人を招いたり、街案内や一緒に出かけたりするのが好きなので、
そのうち、パリへ来たい方、パリ郊外の生活を体験したい方向けに、
B&B やりたいなーと思っています。
興味がある方は、遠慮なくいつでもお声掛けくださいね。

お問い合わせ | タオン裕子

 

さて、友人が我が家に着いた翌日の
【午前中】は、
新鮮な野菜・果物を調達しにマルシェ(=市場)へ行きました。

マルシェ って、面白いですよ〜!
昔ながらの売り手とのやり取り自体が、とっても楽しい!

希望の品物の見分け方を教えてもらえたり、時期の果物を試食できたりもします。
人間味ある売買の仕方があり、
活気に溢れている
ので、
そこへ行くだけでも雰囲気を楽しめるし、
「あ〜自分生きてる!」と実感できる空間でもあります。

マルシェの開催する曜日と営業時間は町によって違うので、
フランスに遊びに来られる方で、マルシェに行ってみたいなーと思う方は、
必ず確認されることをオススメします。

 

【午後】は
パリ市内へ行き、街を散策しつつ、友人のお買い物同行。
パーショナル・ショッパーを少し担いました。
その人の雰囲気や肌の色、スタイル、好みを総合的に考えながら、
アドバイスするのって楽しいものですね。

お買い物の後は、最近どんどんビジネスを拡張している、
ビオ系カフェ・レストラン "Le Pain Quotidien" にて、大好きなカフェタイム〜。

f:id:artfrancejapon:20160817191606j:plain f:id:artfrancejapon:20160817191658j:plain

ナチュラルテイストのウッド調インテリアで統一されている店内。

小さくこじんまりとしつつ、光が少し入る、幻想的な空間。
もうね、一目惚れ。(笑)

パリ市内にたくさん店舗があり、
グローバル展開もしているチェーン店で、日本にも店舗があります。
利用した店舗は、先日、日本食材の買い出しで目の前を通った時に
気になっていたところでした。

店員さんは、笑顔がとても印象的な感じの良い、若きパリジェンヌ。
この方に出会えただけでも、友人と私の1日をハッピーなものしてくれました。
仕事や商品云々の前に、何事も人ありきですね。

 

【夜】は、
パリ中心地にある ベジタリアンのお店 "Végét'Hallesでディナー。

人気店みたいで、開店早々、予約客で一杯に。オドロキ。
これだけ、ベジタリアン料理に関心のある
フランス人が増えたということでしょう。
私たちも、予約してなかったら入れなかったと思います。

写真撮り忘れてしまいましたが、
店内インテリアは、これまたナチュラルテイストなウッド調。
植物が壁や天井から吊らされていたりで、
ベジタリアンをイメージした、ボタニカル雰囲気でした。

TripAdvisor でのお店の評価にも書いてあるように、
残念ながら店員さんの対応があまりよくありませんでしたが、
お料理は満足いくものでした。

揚げ物もあるのでヘルシーだとは言えないけれど、
ベジタリアン向けだとは思えない程、すっごく美味しかった!

肉を全く使わない豆腐料理なのに、鶏肉の味がするのです。不思議〜!
何が入っているのか、一口一口試したけど、結局わからなかった。
こりゃ〜、企業秘密ですな。(笑)

パリ市内での外食費を考えると、内容と値段のコスパが良いお店でした。

私自身は、ベジタリアンではありませんが、
ベジタリアン・レストランにトライしたい方には、向いていると思います。

続き&怒涛のような「人生の出逢い編」は、また次回!