運をつかむ方法とは?

f:id:artfrancejapon:20160822221542j:plain

ランチ会前、レトロ&モダンテイストのカフェにて。

先日、友人の紹介で、
パリ在住30年(!)の日本人マダムに会ってきました。

基本パリ在住で、日本とフランスを行き来している、
現地コーディネーター&プランナーの方でした。

友人が私の話をしたらしく、

「じゃあ、ぜひその方(←私)も一緒にランチしましょう。お招きしますよ。」
とのことだった。

えー!!
とんでもなく、嬉しい!!

でも、初めてお目にかかるのに、
しかも、ご自宅にお邪魔してご馳走に?!

いや〜、突然の話で、正直驚いたのですが、
「マダムは顔が広いから、繋がっておいたらいいかもと思って。」
との、友人の配慮から出てきたランチ会合でした。

なんと素敵な友人を持ったものだ。
彼女の優しい気持ちに対して、
ありがとう〜!を100回くらい言いたい気分でした。(笑)

 

そんなこんなで迎えた、ランチ会合の当日。

 

お食事メニューは、
良い食材にこだわるマダムによる、厳選された献立と品数でした〜!

 

軽く自己紹介をしつつ、席に着くと、まずは美味しい冷茶から。
お酒の代わりの、アペリティフ(=食前酒)のようでした。

その後、厳選されたお米を
日本製の土鍋で美味しく炊いたふっくら白ご飯と共に、
博多明太子元祖「ふくや」さんの明太子と一緒に。
辛すぎず、白米にちょうど溶け合って美味しかったです。

ちなみに、博多出身のマダム曰く、
博多明太子元祖は「ふくや」さんが、
キムチをヒントに製造されたのが発祥だそうです。
どの明太子が良いかとお困りの方は、まず「ふくや」さんをお試しあれ。

次に、マダムお手製のヘルシーな日本食のおかず、
日本の高級な椎茸のおひたし、
ノルマンディーの漁師から直接譲ってもらったという、
新鮮なアジを使った、アジのフライ。

あまりの美味しさに目を奪われるように手をつけた後に
写真を撮っていないことに気づき(笑)、慌てて収めたのがこちら👇

f:id:artfrancejapon:20160822213544j:plain

こちら👇は、最後に出てきた、
マダムお手製のデザートのおはぎ。
オーダーメイドで作ってもらったという陶器で入れた、美味しいお茶と共に。

f:id:artfrancejapon:20160822215447j:plain f:id:artfrancejapon:20160822214617j:plain

もうね、
本当に本当に、全てが、至福のひ・と・と・き! 

まさに、料亭!!!
素晴らしいお料理と
おもてなしで、非常に幸せな時間でした。

マダム、心から有難うございました!

 

 

会うや早々、雰囲気で感じたのですが、
マダムは、とにかくエネルギッシュ…!!

いつ呼吸していますか?(笑)っていうくらい、
彼女の人生ストーリーの話が永遠と続くんだけれど、
聞いていて、すごく面白い!

片方の耳からもう片方の耳に言葉が抜ける話ではなく、
のめり込んで、ドキドキしながら聞く読書会みたいな感じでした。


彼女から話を聞いて感じ&学んだ、

運をつかむ方法とは… 

 

ズバリ!!

 

 

直感 & 行動 !!!

 

元々、頭の回転があり、行動力がある方ですが、
聞いている限り、彼女はそうしようと思って、
やっていたわけではないように思います。

でも、「こうしたい!」「どうしたら?」っていう、
頭の中のセンサーが、ちょっとした物事で ON になって、
導かれるように、
考える前に(←ここ重要!)行動するのが、
ミソなのだということがわかりました。

私自身もそうですが、
なかなか、考えていると行動に移しにくいものです。

もし失うものがないのなら、
考える前に、感じるものがあったら勢いで突き走る方が、
人生学べることが多いものかもしれませんね。