読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒涛の出逢い編 Vol. 4

隣町でのムッシューとの出逢いに引き続き、
今日は、「怒涛の出会い編 Vol. 4」です。

 

隣町サンジェルマン・アン・レイ城庭園での一息を楽しんだ後、
由緒あるホテル "PAVILLON HENRI IV"(パヴィヨン・アンリ・キャトル)の
テラスで、食後のコーヒーを楽しむつもりが、
週末や祝日のカフェ利用オンリーはできないとのことで断念。

ホテルの公式サイト(日本語ページ)は、こちら👇
http://www.pavillonhenri4.fr/media/original/pavillon-henri-4-japonais.pdf

f:id:artfrancejapon:20160827001530j:plain

 

町中のほとんどのカフェが閉まっている中、
友人が2年前に泊まりに来た時も利用した、
シャトーが眺められるカフェは空いており、そこで食後で *カフェ・グルモンを。
* コーヒーセット(エスプレッソ1杯+ミニデザート)のこと。
お店によって、ミニデザートのメニューが変動します。

f:id:artfrancejapon:20160827001158j:plain

エスプレッソ&ミニデザート(レモンタルト、クレームブリュレ、マカロン)

友人が翌日出発するので、最後の宴をどうしようかと話し、
夕飯メニューが二転三転しつつも、
「モダンお好み焼き」にしようということに。

地元メゾン・ラフィットに戻ると、
スーパーはラッキーなことに開いており、夕食の買い出しへ行きました。

 

大抵、フランスのスーパーではお会計の際、以下の2通りがあります。
1、自動レジ(自分でバーコードをスキャンして、会計するタイプ)
2、通常レジ(日本同様、レジスタッフによる会計タイプ)

 

商品も少なかったので、1、自動レジにしました。


…ところが。

あるバーコードをスキャンすると、エラー。

「スタッフを呼ぶ」ボタンを押してみる。

 

…数分待っても、誰も来る気配なし。

 

…更に、少し待ってみる。

 

…残念ながら、誰も来ない。

 

仕方ないので、2、通常レジへ移動しました。

すると、レジ前にいた地元の知人と遭遇。
軽く挨拶と会話をして別れた直後、

「レジの子がさっきからニコニコしながら、うちらのことを見てる。」
と、友人が私にコソっと言ったのです。

通常、そんな笑顔で対応する、
スーパーのレジスタッフなんてフランスにはいません。(笑)

何事かと思いながら、そのレジスタッフに「Bonjour!(こんにちは)」と挨拶。
(フランスでは、お店の人に挨拶する風習があります。)

 

…すると!

「日本人ですか?」とフランス語で尋ねられました。

 

少し話してみると、その可愛らしいフランス人の女の子は、
パリ市内にある「国立東洋言語文化大学(INALCO)」
の日本語学科に1年間通っていた、大の日本好きとのことでした。

数年前、家族と念願の日本旅行に行ったそうな。
彼女があまりにも日本が好きなので、何と!
ご両親からのプレゼントだったらしい。素敵な家族愛〜!

f:id:artfrancejapon:20160827012326p:plain f:id:artfrancejapon:20160827012403p:plain

独学で日本語を勉強している、というので、
「私で良かったら、いつでもお手伝いしますよ。」
と提案し、連絡先を交換することに。

私自身は日本語教師ではないし、教室で教えることに興味ありません。
でも何故か???
昨年末から元同僚、パートナー、友人などに日本語を教えたり、
日本の文化や風習を伝える機会が徐々に増えてきたのは事実です。

 

地元で日本人同様、フランス人のお友達も欲しかったので、
日本好きとは、更にすっごく、すっごく嬉しかったです。

もしも、あの時、
自動レジが通常通り起動していたら、
今後、彼女と知り合う可能性は、ほぼ無かったはず

 

その後、先日再会してみると、驚くべきことが判明…!

…なんと、何とー!!

 

あの日が彼女の最終勤務日だった、とのこと…!!

 

そもそも、彼女が担当する日やシフト時間、
私が利用するレジなどを考慮しただけでも
すごい出逢いだと思うのに、最終日だったとは。

しかも、私が元々働いていた高級ホテル業界志望だそうで、
9月からパリのホテル学校に通うらしい。
全ては、日本で就職するため。

いやはや、あまりにも出来すぎた話で、出逢いの流れにお手上げ。
一緒に話をしていても、昔からの友達のような感覚でした。
きっと、前世のどこかで会っていたんだろうなーと思います。

彼女自身、引っ越してきたばかりのようなので、
今後、何かと交流が繋がっていきそうです。

出逢いに感謝〜!

f:id:artfrancejapon:20160825022908j:plain